コラム

気になる隣家の住人

 

どうもほっちです。
とうとう隣の空地の購入者が決まったとのこと。
しかも、こちらの完成と入れ違いくらいで着工。

我が家のケース

土地なんて、決まらないときは結構決まらないけど、決まるときはあっという間
ちょくちょくsuumoで隣の売地情報はチェックしていましたが、ある時更新されないなとは思っていましたが、先日の業者との打ち合わせで契約済であることが確定。

何も問題はないけど、気になる点は以下の通り。

購入者のプロフィール

これは誰しもが気になるのではないでしょうか。
新興分譲地区であれば、似たようなプロフィールでしょうが、我が家は古い町に2区画売に出ている所を購入。
更に、ブログ当初から書いている通り、元々5対5で出ていた土地を4対6に小さく分筆。
予算はないし、広い土地の固定資産税も怖いので、満足はしています。
しかし、当初より広い面積が更に10坪増えているのに、平然と購入した訳ですからどんなツワモノか気になります。

工事車両

この地区はどん詰まりで、我が家とその隣が入り口付近。
我が家の工事は、隣の空地に駐車して作業していたので、思ったより邪魔じゃなかったと思います。
今回建てる隣は、そうはいかないので、どうするのでしょうか。
ある程度道路は塞がないといけないでしょうから大変です。
引っ越しと工事のバッティングは、頭を悩ますことでしょう。

採光

これは最初から覚悟済ではあります。
住み始めてから、隣の家が建ってショック受けるよりこのタイミングで寧ろ良かったかも。
あわよくば平屋だったら嬉しいな…。

淡い願い

じたばたしてもしょうがないので、単純な希望だけ書きます。
答え合わせは数ヶ月後でしょうか。

同じ年の子どもがいるファミリー層
平屋

以上。

余談

戸建であっても投資用マンションであっても、先見性がすごく大事
人生経験が少ないと、先駆者の方が大事、有利なんて誤解していて、その考えをそのまま不動産購入にそのまま当てはめる人が少なからずいらっしゃるようです。

ど田舎にポツンと一軒家でもない限り、自己完結しないことくらいわかりそうなもんですが、人間は自分に都合の良いように解釈する生き物。

自分が強く主張出来るのは、あくまで自分が購入した敷地と法律的に守られている空間までだと思います。
完璧ではないですけど、少しでもリスクを低減する為に角の土地を選んだり、第一種低層住居専用地域を選択したりするべき。

住居用だって立派な不動産投資。失敗も成功もすべて自分に返ってくる

…っと自分に言い聞かせたとさ。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
”一戸建ブログランキング参加中” 1ポチ頂けると励みになります

関連記事

  1. コラム

    テレビ問題 アンテナかケーブルか光か

    どうもほっちです。とうとう我が家にもこの問題がやってきまし…

  2. コラム

    上棟 〜上棟式・祝儀・手土産〜

    はじめに家を建てるにあたって、どの工程も重要ですが、特に節目となる…

  3. コラム

    予算をかけずにホームシアターは可能?

    ゆるい雑談になりますので、飛ばして頂いて構いません。私…

  4. コラム

    収納はどこまで必要?

    ポイントは前述の通りで、平たく言うと使い勝手が…

  5. コラム

    家から駅までの距離別検討ポイント

    はじめに賃貸にしても購入にしても、住む場所、土地探しというのは…

  6. コラム

    庭について考える

    はじめにどうもほっちです。今回は庭にフィーチャーします…

  1. 振り返り

    ブログ開設から2ヶ月
  2. 家具・家電

    2019年始動 ~家具・家電購入~
  3. 住宅ローン

    住宅ローンの話④ 他のローン、クレジットを申し込むタイミング
  4. 庭作り編

    庭作り編 人工芝+α
  5. 振り返り

    web内覧編前に…
PAGE TOP

プライバシーポリシー