土地探し

土地探し② 公務店に土地探しを依頼

工務店のファインプレー



動き始めて半年が経過しましたが、今度こそ学区を含めてエリアを変えるしかないと思い始め、師匠からも予算を大幅に上げるかエリアを変えなさいと言われ始めたタイミングで奇跡の連絡が来ました
大本命エリアで、50坪の土地を分割して40坪で購入出来ないか売主と交渉しているとのこと…!
坪100万円で、それでも十分高いんですけど一気にテンションMAXです。
ただし、建物は細長いものになる予定です。
正直、土地探しにおいては全く期待していなかった(工務店の得意エリアと私の希望エリアが違いましたので)ので、スーパーファインプレーです。

また、工務店に土地探しをお願いした際、計算はしていなかったのですが、淡い期待を持っていた事があります。
建設する工務店が土地の仲介に入る際の手数料を取らないパターン。
私が希望するエリアの土地代は割り切っていたものの、それに比例する仲介手数料が悩みの種でした。

さて、今回はどうだったのか…

「仲介手数料不要です(建設工事は当社指定の条件付き)!!!」。

土地購入に伴うコストダウン



①仲介手数料の約1,450千円が零。
②土地代が13,300千円分差額発生(52,800千円→39,500千円)
50坪の土地を40坪に分割にしていますので、厳密なコストダウンとは違いますが、大きなポイントです。
坪単価1,000千円計算で、10坪10,000千円削っていてもさらに差額3,300千円が出てるので、コスト面でみればベストです。
(土地の形状が変わり、土地の価値も変動していますのであくまで目安です)
その他、手続き関係や連絡等が、建物完成まで窓口が一本化されていますので、精神的に良いですね。
土地探しのプロである不動産屋さんにお願いするのが近道であり、手数料を取らない等メリットが多いです。
ただし、不動産を動かしても、手数料率の上限が決まっており、企業として儲けにくいのですが、建設請負となると話は別で、企業側にとって利益率が高い項目なので注意が必要です。
土地から仕入れて、住宅を建設し販売する企業であれば、計画上は10%前後の利益率を見込んでいると思います。
その10%が企業の利益であったり、営業マンのインセンティブだったりします。
もしかしたら、仲介手数料を軽くペイ出来るくらい儲けがあるかもしれません…。
企業によっては、当たり前のように買い手からは手数料を取らず、売主から手数料を貰えれば良い(片手の手数料で良い)というスタンスもあると思います。
ケースや企業によって全く違いますので、ご参考程度に留めください。
過度な値下げ交渉を推奨しているわけではございませんが、住宅ローンの金利は0.01%までこだわるのに、仲介手数料や建設請負額はするっと進んでいる自分の経験基づく個人的意見です。

仲介手数料は交渉できます!(最低でも端数は切って貰いましょう)

次回以降、述べますオプションの嵐にぐったりしているほっちでした。

にほんブログ村 住まいブログ 細長い家へ
にほんブログ村

関連記事

  1. 土地探し

    土地探し① ~注文住宅を目指して~

    注文住宅を視野に土地探し住宅ローンの事前審査が通ったので(いくらシ…

  2. 土地探し

    土地探し③ 細長い家

    細長い土地で注文住宅我が家が購入した土地は細長いです。現地…

  1. 建設中

    着工31日目 ~上棟日~
  2. コラム

    予算をかけずにホームシアターは可能?
  3. コラム

    不動産業者ビックリ対応ベスト3
  4. その他

    セルフ引越しでGo ~キャリーカートのレビュー~
  5. 住宅ローン

    がんばれバンカー ~ 不動産屋業者からFAX ~
PAGE TOP

プライバシーポリシー