土地探し

土地探し① ~注文住宅を目指して~

注文住宅を視野に土地探し


住宅ローンの事前審査が通ったので(いくらシミュレーションで通るはずと思っていても心配でしたので…)、選択肢を広げました。
せっかく建てるならこのブランド(大手ハウスメーカーではありません)がいいなという思いも出始めていましたので、土地検索も積極的に開始。
新たな不動産業者との接点も増え、事前審査が通っている=本気度を売りに、希望するエリアの土地情報を見つけて貰うよう依頼。
学区優先にしましたので、いつもはあまり見ていなかった地域の情報を目にするようになり、考え方も柔軟になってきました。
…が、ここで一つ問題が。
分譲開発している建て売り物件と違って、個別の物件は、土地毎に個性があることをしっかり認識しないといけません。
私達が悩んだ末に妥協した点、譲れなかった点は以下の通りです。

敷地延長


いわゆる旗竿地と呼ばれる形状の土地(業界ではしきえん等呼ばれます)。どん詰まりですね。
四方が家に囲まれる為、日当たり風通しに難があったり、駐車場の確保が難しい場合もあります。
我が家の候補物件は、上記デメリットが全て該当しました。対策として、二階リビング車の小型化or月極めで他で借りる(もしくは一回手放す)等。
安いだけでなく、やはりこの地域で数少ない出物でしたので、敷地延長のデメリットを飲み込んだ上で購入申込をしました。
子どもがいて身動き取れなかったので、自宅に担当者をお招きし手続きを進めましたが、業者の確認不足があった為、着手金を支払う前でしたのでそのまま白紙撤回
結構気に入ってたんですけどね…まさか個別浄化槽だなんて(個別浄化槽の方は気を悪くしないでくだだい)。

個別浄化槽


私は東京の下町生まれ下町育ち。個別浄化槽についてなんの知識も持っていませんでした。
他方、妻は東北出身で、身近な環境で育ったようです。また、匂いという問題もありますが、この地域は近いうちに本下水になることが予定されていますので、引っ越し後に何十万円というお金がかかるということです。
折角関東に来たのに、あえて選べる環境の中、個別浄化槽は選択しないという主張がありましたので、注意して探していました。
今回進めた物件も本下水と記載がありましたが、同様の物件と思われる別業者の紹介では個別浄化槽との記載。
見学時、直接担当者に確認しましたし、我が家では許容出来ないと再三伝えてました。
購入申込手続き後…
「不安になって調べてみたらやっぱ個別浄化槽でした\(^^)/」との回答。勿論、丁寧な謝罪がありました。
ここの不動産屋さんも担当者さんも悪い感じはしませんでしたが、縁がなかったようでその後連絡を取ることはなく、いまだに物件は残っています。

土地探し再開


小学校の学区と本下水を絶対条件に、不動産屋の登録を増やしました。
前回申込まで行った土地で、建設を依頼しようと思っていた工務店にも土地を探して頂くよう依頼
結局送られて来る物件は、suumo等で出回っているものであり、検討済みのものばかり。
それでも前向きに検討しようと思い、以下の土地を見学しました。

①駅10分程度、道路付け◎、線路が近い為騒音△、ハザードマップ○、価格5,000万円超××
②駅15分程度、道路付け×、交通の多い道路に近い為騒音△、ハザードマップ△、価格3,000万円後半○
③駅20分以上、道路付け○、騒音○、ハザードマップ××、価格3,000万円前半○
④駅10分前後、道路付け△、騒音◎、地盤○、価格6,000万円以上×××

暗礁に乗り上げたかに思えた土地探しに、一筋光が見えたのは、例の工務店からの電話でした

「ご提案がございます」

続きます。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

関連記事

  1. 土地探し

    土地探し③ 細長い家

    細長い土地で注文住宅我が家が購入した土地は細長いです。現地…

  2. 土地探し

    土地探し② 公務店に土地探しを依頼

    工務店のファインプレー動き始めて半年が経過しましたが、今度こそ学区…

  1. 振り返り

    ブログ開設から1ヶ月
  2. 振り返り

    web内覧編前に…
  3. 建設中

    着工31日目 ~上棟日~
  4. 住宅ローン

    がんばれバンカー ~ youtuber家を買う2 ~
  5. コラム

    収納はどこまで必要?
PAGE TOP

プライバシーポリシー